teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ジョッキーさんへ(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/3088 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

細川俊夫作オペラ『海、静かな海』着物企画

 投稿者:DJFE協力部門  投稿日:2018年 1月31日(水)02時15分11秒
  通報
  2016年1月24日にハンブルクにて世界初演された『海、静かな海』。脚本を平田オリザ氏が書き下ろし、音楽を細川俊夫氏が作曲した、東日本大震災をテーマにしたドイツ語オペラです。前回の公演と同じく、指揮を務めるのはケント・ナガノ氏。震災と原発事故後の福島に留まることを決意したドイツ人女性の物語です。本作品の上映では、“着物企画”を計画しております。着物をお持ちの方は着物姿でご来場頂き、和の情緒とともにオペラを楽しもう!という内容です。.皆様も一緒に和服での観劇はいかがでしょうか?
オペラの詳細はこちらもご参照ください。Staatsoper Hamburg: Das Stille Meer

日時: 2018.01. 31 (水) 19:30 ~ 21:10, 前説18:50~
場所: Staatsoper Hamburg, Große Theaterstraße 25,20354 Hamburg
費用: 5,00 ~  87,00ユーロ

Toshio Hosokawa 細川俊夫  Stilles Meer  海、静かな海
  F
Foto Arno Declair
指 揮: ケント ナガノ
演 出: 平田オリザ
舞台美術: 杉山至
衣 装: 正金彩
照 明:ダニエル レビィ
脚 色:ヤニナ ツェル
ハルコ:藤村実穂子、クラウディア:モイカ エアドマン、ヒロト:ヨハン クリスティンソン、
シュテファン:べユン メータ、漁師:アリン アンカ、
ヴォーカルソリステン・ハンブルク、ハンブルク州立フィルハーモニー

ドイツ語による上演、ドイツ語・英語の字幕あり。エルンスト・フォン・シーメンス音楽財団とハンブルグ州立歌劇場振興財団による構成支援。東京藝術大学による制作協力。

海を見渡せる丘の上、地震に次ぐ津波で夫のタカシと息子のマックスを失う以前からクラウディアは頻繁にここを訪れている。死者の鎮魂を願う海上の灯籠は「誰もが大切な人を失った」ことを意味している。クラウディアの元恋人で息子マックスの父親であるシュテファンは彼女に「現実を見なさい」と訴えクラウディアを故郷へ連れて帰ろうとするが、彼女にとって現実とは海が返してくれなかった死者であり、避難が妨げになって彼らを探すことはできなかったことである。彼女は息子の死を受け入れることができずにいた。ある儀式が彼女の亡くなった子供の魂を彼女に見せるが、それは彼女の腕の中で消失してしまう。そして彼女は言う、「家に帰ろう、それぞれの家へ」。細川俊夫の作品は自然の象徴的な音がうかがわれ、それゆえにそれぞれの音が魂にこだまする。「広島の声なき声」と同様に福島の原発事故が作曲のきっかけになる。

2018年1月31日、2月2日、7日 それぞれ19時30分 上演

http://www.staatsoper-hamburg.de/de/spielplan/stueck.php?AuffNr=146368

 
 
》記事一覧表示

新着順:18/3088 《前のページ | 次のページ》
/3088