teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


自習ができる!“コールユーブンゲン”(合唱教本)

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2011年 5月19日(木)16時44分2秒
  話題の電子書籍Vier Weg “コールユーブンゲン”(合唱教本)は音大や保育科の受験生・合唱団員・音楽学生のソルフェージュ学習教材として最適。遅いテンポや早いテンポで、何度でも納得ゆくまで繰り返し(自習)練習することができます。大学受験や資格試験の課題として、広く採用されているソルフェージュ教材の古典!空いた時間に何度でも練習して、実力アップを図りましょう!(インターネット検索)
<jmc音楽研究所>→音楽市場→Vier Weg書店

http://www.jmc-music.info/

 
 

軽井沢合唱フェスティバル2010

 投稿者:KTmusicメール  投稿日:2010年 7月19日(月)17時17分1秒
  突然のご案内で失礼いたします。

今年で6回目を迎える”軽井沢合唱フェスティバル2010”のご案内をさせてください。

8月20日~22日、軽井沢大賀ホールで行われますこのイベントは”アンサンブルコンテスト””メインコンサート”の演奏会の他、指揮法講座、発声講座、合唱の中のピアノという、伴奏者のための講座など、盛りだくさんな内容です。

是非HPをご覧下さい。
http://karuizawa.koyukai.info/

尚、指揮法講座は、講師:松下耕、合唱の中のピアノ講師は浅井道子です。
それぞれモデルになる受講者も募集しております。
http://ktmusic.jimdo.com/%E8%80%95%E5%8F%8B%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E5%8B%99%E5%B1%80%E3%82%88%E3%82%8A/

是非、軽井沢で皆さんとご一緒に合唱三昧を体験しましょう!

http:///http://ktmusic.jimdo.com/

 

革新性に注目が集まる<e-Book>シリーズ

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2010年 5月31日(月)11時10分35秒
  音楽を愛する皆様へ!

 パソコンで学ぶ音楽教則本。jmc音楽研究所の<e-Book>シリーズの革新性に注目が集まっています。「ブームの真相」2010年版(ミスター・パートナー社/1月25日発売)に続き、月刊「ミスター・パートナー4月号」(45ページ/3月10日発売)に取材記事が掲載されています。全国で発売されています。

 <e-Book>のお申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>の【申込み書】より、《体験版》(聴音・楽典/無償)もお申し込みいただけます。
 

(無題)

 投稿者:かおり  投稿日:2009年12月 6日(日)05時04分2秒
  ホームページの行事内容のところに、最近参加したイベントも追加したらいかがでしょうか?


情報が古すぎなので…。
 

信州大学混声合唱団第41回定期演奏会のご案内

 投稿者:信州大学混声合唱団  投稿日:2009年11月18日(水)19時45分15秒
  こんにちは、突然の書き込み失礼します。
信州大学混声合唱団の若子由佳里と言います。
このたび私共の団では、第41回定期演奏会を開くこととなったので、皆様にもぜひご来場いただきたく、書き込ませていただきます。

■日程

11月26日(木)松本市音楽文化ホール
11月27日(金)ホクト文化ホール
  両日とも、開場18時、開演18時半です。

■入場料 500円

■演奏会テーマ

「命の賛歌~今を生きるすべての人へ~」

■曲目

*メインステージ
「雨ニモマケズ」詩:宮沢賢治 作曲:千原英喜
客演指揮:伊東恵司 ピアニスト:渡辺かおる

*学指揮ステージ
・「MASS」作曲SteveDbrogosz ピアニスト:阿部清美
・木ノ下牧子アラカルトステージ

■お問い合わせ
信州大学混声合唱団演奏会係 若子由佳里(Tel:090-1740-1175)



皆様のご来場、団員一同心よりお待ちしております。
 

<e-Book実技講座>近日刊行予定!

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2009年 9月 8日(火)18時21分36秒
  音楽を愛する皆様へ

 <音の成り立ち>から説き起こし、「音」が「音楽」へと発展する過程の中に<楽典>を取り込む<e-Book楽典>は、「音」で確認しながら学べる『わかる楽典』と評判です。又、「聴音」においても、先生がピアノを弾いてくれるのと全く同じ手順で、「聴音」の自習が可能となりました。

 好評の<e-Book>シリーズ、いよいよ【動画】が組み込まれた「実技講座」の刊行が真近です!演奏技術の細部にいたるまで、<動画>で丁寧に説明・指導が行われます。画期的な指導書の発刊です、どうぞご期待ください。

 お申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<e-Book楽典>の「申し込みフォーム」より。<e-Book>「楽典」「聴音」の《体験版》(無償)もお申し込みいただけます。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店/e-Book楽典>へとお進み下さい。

http://www.geocities.jp/jmc_music2001jp/ichiba.html

 

新しい音楽学習<e-Book>シリーズ刊行中。

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2008年11月10日(月)10時55分27秒
  音楽を愛する皆様へ

 音楽を愛する人たちに朗報!パソコンで学ぶ<e-Book楽典><e-Book聴音>が刊行中です。音楽学習の新しい潮流。従来のメディアでは不可能であった細部へのアプローチ。正に「痒いところに手が届く」、真に音楽学習者の立場に立った教材の出現です。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店>へとお進み下さい。

 現在「体験版」(無償)のお申し込みを受付中、納得するまで自習できる「聴音」、新しくて楽しい「楽典」の世界をのぞいてみませんか?下記の諸項目をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

宛先:     jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
タイトル:<e-Book>[体験版]申し込み&資料請求
1)氏名(フリガナ):
2)住所:〒
3)E-mail:
4)性別: 男・女
5)年代:   代
6)ご使用の機種(Windows又はMac)
7)ご希望(不要なものを削除してください)
   <e-Book楽典>[体験版]・<e-Book聴音>[体験版]
    資料請求

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
詳しくは  jmc音楽研究所<最新情報>をご覧下さい。
 

定演

 投稿者:ktys110  投稿日:2008年 3月23日(日)19時45分23秒
  この前は本当に久しぶりに練習に参加させていただきありがとうございました。長野市の伊藤です。仕事のせいでなかなか行けません。3月中にもう一回行けるかどうか。4月13日は別の用も入ってしまいました。定演の舞台には立てないということでお願いします。このホームページを見ていただいていたら伝わるでしょうか。伝わっていなかったら今度練習に行った所でお話します。伊藤  

アジア太平洋合唱オリンピックについて

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2007年 1月15日(月)11時59分15秒
  突然のご案内で失礼いたします。
アジア太平洋地域を対象とした初めての合唱オリンピックについての情報です。


第1回 アジア・クワイア・ゲームズ・ジャカルタ2007 (アジア太平洋合唱オリンピック)について
              <2007年11月2日―10日>

新年明けましておめでとうございます。貴合唱団ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
さて、今年はアジア太平洋合唱オリンピックがインドネシアの首都ジャカルタで開催されます。
つきましては貴合唱団の皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。大会概要は下記の通りです。

【第1回アジア・クワイア・ゲームズ・ジャカルタ2007大会概要】

第1 回アジア・クワイア・ゲームズ・ジャカルタ2007 はアジアのアマチュア合唱団のための最も大きい国際的な行事でインドネシアの首都ジャカルタで2007年11月2日から10日にかけ開催されます。多くの国からの何千という参加者はここで公演し、この期間、ジャカルタがアジア太平洋合唱音楽の中心になります。アジア・クワイア・ゲームズの主催者は、その功績が認められ“ヨーロッパ文化賞2006”を受賞しているINTERKULTURE Germanyです。クワイア・ゲームズは、2000年にオーストリアのリンツ・・・世界クワイア・ゲームズ(合唱オリンピック)に始まり、韓国プサン、ドイツ・ブレーメン、中国と続いております。この伝統をさらに発展させ、こちらも2年毎に開催されるアジア・クワイア・ゲームズはアジアの合唱音楽が国際的な合唱活動で日増しに役割を増している現実を反映するものです。第1回アジア・クワイア・ゲームズ2007はアジア太平洋地域のすべての国々から合唱団が参加する大きな催しとなり、合唱団は年齢、声部、音楽ジャンルの種類に従い21のカテゴリーで競います。

コンペティション ー <アジア・オープン>
アマチュア合唱団でこれまで国内国外でのコンペティション参加経験がなく今後この分野へ第一歩を踏み出すことを希望する合唱団にお勧め。

前半  2007年11月3日―6日  次の部門で行われます。
1 - Children's Choirs
2 - Youth Choirs of Equal Voices
3 - Young Male Choirs
4 - Mixed Youth Choirs
5 - Mixed Vocal Ensembles
8 - Female Vocal Ensembles
11 - Male Vocal Ensembles
21 - Folklore
後半  2007年11月6日―9日  次の部門で行われます。
6 - Mixed Chamber Choirs
7 - Mixed Choirs
9 - Female Chamber Choirs
10 - Female Choirs
12 - Male Chamber Choirs
13 - Male Choirs
14 - Large Male Choirs
15 - Musica Sacra
16 - Music of the Religions
17 - Musica Contemporanea
18 - Jazz
19 - Gospel & Spiritual
20 - Popular Choir Music

2.コンペティション ー <アジア・クワイア・チャンピオンシップ>
アマチュア合唱団で十分な経験をもち、これまでに国内外の合唱コンペティションで実力を証明ずみあるいはかなりの能力をもつところにお勧め。

<コンペティションなしでの参加>
世界中からの合唱団、オーケストラ、およびどんな種類の文化団体でも参加可能。フェスティバル内の数々のコンサートで公演。

より詳しく下記までご連絡ください。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
TEL. 03-5425-2326
担当:事務局長 垣沼 佳則
 

(無題)

 投稿者:とくめい  投稿日:2006年12月 5日(火)22時34分19秒
  今年春から、練習時間と場所が多少変わりました。変わってから 団員の出席率がさがったと感じるのは私だけでしょうか?昔は、毎週ハーモニーで歌う事が楽しくてならなかったのに 今は、練習に出るのが苦痛です。最近歌う事が ちっとも楽しくありません。こんな事を言っては指揮者に失礼かもしれませんが・・・、岡本先生のいた頃のほうが、活気があったような気がします。  

レンタル掲示板
/4