teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


祈り・論理は扉を開く

 投稿者:nozomi2001jp  投稿日:2015年 4月 4日(土)12時31分34秒
  初めて訪れましたが、みな、名句ばかりですね。  
 

俳句の募集、公募、コンクール情報は俳句賞.com

 投稿者:俳句自動作成  投稿日:2012年 3月 2日(金)14時55分53秒
  全国各地で募集・公募される俳句賞を、データベース化。創作した俳句を応募・発表したいあなたへ、ちょっとした俳句作りのヒントになれば幸いです。

http://haikusyo.koubodatabase.com/

 

はじめまして

 投稿者:俳句自動作成  投稿日:2012年 3月 2日(金)14時54分2秒
  釜鳴りの   頑固おやじの   消えていく

http://anzenhyougo.com/haikudaigaku/auto.html

 

くらしの歳時記について

 投稿者:凡爺メール  投稿日:2010年 1月26日(火)14時37分19秒
   はじめまして
矢島せい子様の 表題 俳句随想 が 7・8・9月で途絶えているようですが
これが掲載は 終了したのでしょうか?
女史の心温まる日本の自然と伝統の語り部 是非掲載をお願いします。
 

俳句っていいなあ

 投稿者:九齊メール  投稿日:2009年 5月25日(月)05時52分6秒
  脳の活性化に最適です  

(無題)

 投稿者:九斎  投稿日:2007年 1月19日(金)09時51分12秒
  ゆうこさん
ご連絡が取れたので、田中先生のアドレスは消去します。先生にご迷惑をかけると申し訳ないので。九齊
 

ありがとうございます。

 投稿者:ゆうこ  投稿日:2007年 1月19日(金)06時17分41秒
  九斎さん

ご丁寧にありがとうございます!
教えていただいたHPのぞいてみます。
ありがとうございます^^

あ、昨日早速本を借りてきました。
せっかく早起きしたのでこれから読みたいと思います^^
 

(無題)

 投稿者:ゆうこ  投稿日:2007年 1月18日(木)05時31分43秒
  お返事ありがとうございました!
そうです!
先生が確か、最初に英語(ドイツ語だったのですね)の文を読んで
その後に、日本語で説明してくれた記憶があります!
荒木田守武の俳句だったのですね。

早速、紹介して頂いた本借りてみます!
ありがとうございました。

(あ、それと同日に
古い大砲と、その上にいる蝶の対比の俳句も教えていただいたのですが
これも荒木田守武のものなのでしょうか?
ちょっと図々しく聞いてしまって申し訳ありません・・)


九斎さん、
どうもありがとうございました!
ずっと気になっていたのですごく嬉しいです^^
 

ご返事の補足

 投稿者:九斎  投稿日:2007年 1月17日(水)08時01分47秒
  多少、舌足らずでしたので、補足します。守武の俳句をドイツ語訳され、それを日本語訳した詩であろうと思います。この守武の俳句は海外で様々な反響を呼びました。  

御返事

 投稿者:九斎  投稿日:2007年 1月17日(水)07時20分26秒
  投稿有難うございます。
ご質問の詩は、次の伊勢の神官、荒木田守武の俳句を、明治時代にドイツ語訳された詩でしょう。
  落下枝に帰ると見れば胡蝶かな  守武

翻訳者は、ドイツ人 カール・フローレンツです。
詳しくは、「海を越えた俳句」佐藤和夫著・丸善ライブラリ刊をご覧下さい。
 

レンタル掲示板
/5