teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/150 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ベルリンの壁崩壊

 投稿者:先生より  投稿日:2009年11月10日(火)21時37分41秒
  通報 編集済
  歴史的イベントから20年が過ぎました。ゼミでも時間をかけて話題にしました。

私は壁が崩壊して4カ月経過した1990年3月にベルリンを訪れました。訪問は散々でした。

取引先だったイギリス、ドイツの銀行への訪問が終わった後、気が緩んでしまい、フランクフルトのビアホールで飲みすぎてしまいました。あちらのジョッキは意外にも小さいのですが、それでも10杯+α飲んでしまいました。種類が豊富で日本にはない味が楽しめたので、次から次へと飲んでしまいました。また、ニュージーランドからやってきたという2人組と妙に意気投合してビリアードまで付き合ってしまい、気が付いたらカメラをなくし、どこをどう歩いてホテルに帰り着いたかも記憶にありません。街灯にぶつかって、額には大きなこぶができました。寝過してベルリン行の飛行機に乗り損ねてしまいました。同じ日の便にキャンセル待ちでなんとか乗れたのですが、ベルリンにいることができたのはわずか4時間。タクシー1台を観光タクシー的に雇って、とにかくメジャーなところは回ってもらいましたが、カメラを失くしていたため、当時の写真は1枚もありません。運転手さんがとても親切だったので、思い出としては楽しかったですけれどね。

しかも、帰りの飛行機も、出発4分前に駆け込み搭乗するという乱暴さ。よく帰国できたものと思います。この頃、私の「まじめ」という心の壁は、ベルリンの壁同様に、すでに粉々に砕け散っていたのでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/150 《前のページ | 次のページ》
/150